抗酸化化粧品(美容液、クリーム、化粧水)選び方ガイド

おしり黒ずみをピーリングで解消する

おしり

お尻は古い角質が残ってしまう角質肥厚という現象が起こりやすいので、ざらっとした肌触りになりやすいです。

また、衣類や、下着の摩擦でも、黒ずみの原因になります。

 

OLさんや事務仕事などで、一日中座ったお仕事をしている方も、座っている事による圧迫で、黒ずみやシミができる原因となっています。

 

ピーリングでおしりの黒ずみ対策をする

ピーリングは古い角質を除去して、ターンオーバーを促します。

黒ずみの箇所は古い角質なので、余分な角質をとるとともに、ターンオーバーを高めたことにより、肌の新陳代謝をあげて改善します。

 

ピーリングの選び方は、こちらの記事で解説したのでご参考ください。
ピーリングジェルの選び方

 

おしりの皮膚は厚いので、ピーリング効果の弱いフルーツ酸は避けて、AHA配合のピーリングを選ぶようにしましょう。

 

保湿でお尻黒ずみの対策をする

おしりの黒ずみは、硬くなってしまった角質の層が肌の水分補給を邪魔して、乾燥させているので、しっかりと保湿することが大事です。ピーリング後の肌の保湿も大事ですので、併せて使うとより効果的です。

しかし、お尻は体の中で一番皮膚が分厚いので、お尻にはお尻専用のケアをする必要があります。

おしりの黒ずみ用におすすめは、以下のクリーム

ピーチローズ

ピーチローズは、おしりニキビ、おしり黒ずみ対策のために考えて作られたクリームです。

ピーチローズ

最大の特長は、セラミド、ビタミンEが含まれていること。

これによって、分厚いお尻の角質にも、しっかりとした保湿が出来るつくりになっています。

>>ピーチローズの詳細をみる