抗酸化化粧品(美容液、クリーム、化粧水)選び方ガイド

セラミドが入ったドラッグストアで買える市販の安い化粧水

ドラッグストアで手軽に買える安いセラミド化粧水で、代表的なのはキュレルですね。

キュレル(CUREL)

お手頃な金額で買えるセラミド化粧品として人気です。

ただ、キュレルはセラミドを全面に推した広告を打っていますが、実は配合されているのはセラミドではありません

厳密には、ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミドという、擬似セラミドなのです。

 

セラミド機能成分とも呼ばれていますが、なぜこんなことをしているのかというと、セラミドそのものの材料がとても高価だからです。

 

そもそも、化粧品には成分に対する適正価格があります。

2,000円以下の商品は、成分もそこそこのものを使っていると思ってください。

 

高価なセラミドなら尚更で、セラミド配合化粧品で3,000円以下のものは、まず擬似セラミドを疑ったほうがよいです。

当然のことながら、成分としても本物のセラミドよりも効果は劣ります。

 

擬似セラミドを使ってるか使っていないかは、成分表を見るのが一番なのですが、本物のセラミドを配合している中で、おすすめなのが、小林製薬のヒフミドです。

ヒフミド

 

ヒト型セラミド4%配合というセラミドの濃度で、高配合の割には非常に安価でコストパフォーマンスが良いんです。
トライアルセットが用意されてて、980円という激安価格で高濃度セラミドが使えます。送料無料ですので、安いセラミドを使うなら、こちらをおすすめします。

 

>>ヒフミドトライアルセットの詳細をみる

 

なかなか、他社製品で4%の高濃度セラミドは無いので、本物のセラミドをぜひ試してみてください。