抗酸化化粧品(美容液、クリーム、化粧水)選び方ガイド

ナールスゲン配合美容液のナールスピュア

エイジングケア成分ナールスゲンが、京都大学、大阪市立大学の共同研究によって開発されたことで話題になりました。

関西のテレビで大体的に取り上げられました。

ナールスゲンの働きは、線維芽細胞にはたらきかけることで、コラーゲンを約2~3倍にします。

また、コラーゲン生成を助ける役割の弾性繊維エラスチンを約1.5倍にすることもわかっています。

コラーゲンを正しい構造に導く働きのたんぱく質ヒートショックプロテイン47を約1.3倍に増加させる科学データもあり、今一番注目されている成分です。

 

このナールスゲンを配合したローションタイプの基礎化粧品が、ナールスピュアです。

ナールスピュア

<ナールスピュアの特徴>

  • 肌が飲む素肌サプリメント
  • ナールスゲンRで、お肌のターンオーバーをサポート!
  • ビタミンC誘導体を配合
  • 完全無添加

特長的なのが、このブログでも何度も紹介している抗酸化成分として有効な成分であるビタミンC誘導体がはいっていることです。

これは、ナールスゲンにビタミンCを加えることで、コラーゲンの増加にも相加効果が出るからとのこと。

 

>>ナールスピュアの詳細をみる