抗酸化化粧品(美容液、クリーム、化粧水)選び方ガイド

ニキビに効くビタミンC誘導体化粧水の選び方

ニキビ

ニキビができやすい方は、ニキビに効く化粧水でもあるビタミンC誘導体が入ったものを選ぶといいです。

ビタミンC誘導体には、抗酸化作用と、皮脂の分泌を抑える働きがあるため、その化粧水は、ニキビ予防に効果的です。

 

おすすめのビタミンC誘導体化粧水

ビタミンC誘導体が入った化粧水は、ドラッグストアにもいくつかありますが、安いものは濃度や成分的にもソコソコのものになるので、出来るだけ2000円以上のものをチョイスすることをおすすめします。

できれば成分の濃度が明確に明示されているものを選ぶと安心です。というのも、成分の表示は義務付けられていても、濃度までは書いていないからです。メーカーに問い合わせても、そこは企業秘密の部分になるため、教えてもらえないことがほとんどです。

では、どうやってよいビタミンC誘導体化粧水を選べばよいかというと、中には商品に絶対的な自信を持っている会社もあって、そういう化粧水には、濃度が明示されています。

例えば、このプリモディーネ。

プリモディーネ

プリモディーネのVCローションは、ビタミンC誘導体の濃度が水溶性4%+APPS1%と大変高い濃度です。この化粧水だけでも、ビタミンC誘導体の浸透率が高いのが特徴です。

トライアルセットが送料無料で1000円で用意されているので、まずは良いものを試してみたい方にはおすすめです。

>>プリモディーネVCローションの詳細をみる

 

ビタミンC誘導体の化粧水をつけた後は、乾燥はニキビの悪化を招くので、保湿美容液をつけるようにしましょう。