抗酸化化粧品(美容液、クリーム、化粧水)選び方ガイド

ビタミンC誘導体で肌荒れする方はナイアシン配合化粧品を使う

敏感肌の方で、ビタミンC誘導体の化粧水や、美容液を使うと、ピリピリ肌に刺激を感じる方や、肌荒れしてしまう方がいます。その場合は、ナイアシン配合の化粧水や美容液をおすすめします。ビタミンC誘導体よりも刺激が少なくて、効果も似ています。

ナイアシンは、ビタミンC誘導体と同じように水溶性で抗酸化作用をもっています。血行を良くする働きがあって、肌のコラーゲンを増やし、ハリを与える効果もあります。化粧水や、美容液に配合されていることが多いです。

ナイアシンが入っているかどうかは、以下の成分が入っているかで判断できます。

  • ナイアシンアミド
  • ビタミンB3
  • ニコチン酸アミド

ナイアシンが入っている主な化粧品

SK2セルミネーションエッセンスEX

SK2セルミネーションエッセンスEX

SK2セルミネーションエッセンスは美白用美容液ですが、ニコチン酸アミドが入っているので、ビタミンC誘導体と同じく抗酸化作用が期待できます。ナイアシンには、セラミドの合成を高めるため、セラミド配合化粧水のあとに使うとより効果的です。